教員一覧
Member
教授

松野 恭子

MATSUNO Kyoko

研究紹介

2025年問題のカウントダウンがはじまり、高齢者の「低栄養」を予防し、高齢者の自立した生活の延伸を図る方策について様々なモデル事業が展開されている。本研究では、これらの政策立案に資する資料を提供するために高齢者の「低栄養」について身体的・心理的・社会的要因について調査研究する。ヘルスリサーチの方法としては、量的研究、質的研究の二つの手法により調査データの有意性を分析する。

研究分野

地域医療 小児1型糖尿病

最終学歴

山口県立大学大学院健康福祉学研究科健康福祉学専攻 博士課程後期 修了博士(健康福祉学)

経歴

NHO福山医療センター栄養管理室長。広島文教女子大学人間科学部人間栄養学科 教授を経て、平成28年4月より本学教授

Researchmap