• イベント
  • トータルビューティ学科

特集「アジアビューティの化粧動向とアジア国際戦略」平松隆円准教授が『FRAGRANCE JOURNAL』に寄稿しました


現在発売中の『FRAGRANCE JOURNAL』(2018年11月号、フレグランスジャーナル社)に、トータルビューティ学科の平松隆円准教授が寄稿しています。


11月号の特集は、「アジアビューティの化粧動向とアジア国際戦略 」。このなかで平松准教授は、「タイの化粧動向と化粧品業界の国際戦略」と題して寄稿しています。またあわせて、コラムとしてトータルビューティ学科がおこなっているハラール化粧品開発についても紹介しています。

お近くの書店や図書館などで見つけられた折には、ぜひご覧ください。


■目次

●アジア地域での化粧品法規制の特徴と最近の動向
 …中村 淳

●日本とアジア諸国における白嗜好と色白肌嗜好の国際比較研究
 …早稲田大学 人間科学学術院 齋藤美穂

●ビューティテック最先端-中国の動向
 …アイスタイル 矢野貴久子,ロボティア 河 鐘基・チーム・ロボティア,Linc 滝沢頼子

●グローバル原料メーカーのアジアへの国際戦略
 …一丸ファルコス 那波絹恵

●タイの化粧動向と化粧品業界の国際戦略
 …東亜大学 芸術学部 平松隆円

●漢方化粧品の研究開発について-融合・創新
 …上海家化聯合股份有限公司 曹 平

●アジア市場におけるピカソの海外戦略
 …ピカソ美化学研究所 西山直志

●7つの異なった遺伝的・文化的背景を持つグループにおける頭皮上皮脂分泌の差異
 …日本ロレアル リサーチ&イノベーションセンター 横山恵美理