• イベント
  • 入試情報

2021年度 東亜大学入学者選抜方法等の変更について(予告)

はじめに
「平成33年度大学入学者選抜実施要綱の見直しにかかる予告について(通知)」(平成29年7月13日付 29文科高第355号文部科学省高等教育局長通知)を踏まえ、東亜大学では、2021年度入学者選抜から選抜方法を見直すことになりましたので、その概要を公表します。
今後、受験者の受験準備に配慮しながら、見直しの詳細については、本学ウェブサイトにて随時公表していく予定です。

1.入試区分の変更について
下記のとおり変更します。
〈現  行〉        〈2021 年度入試から〉
一般入試       →  一般選抜(一般)
センター試験利用入試 →  一般選抜(共通テスト)
AO入試       →  総合型選抜
公募制推薦入試    →  学校推薦型選抜(公募制)
指定校推薦入試    →  学校推薦型選抜(指定校)

2.個別学力検査について
東亜大学のアドミッション・ポリシー(入学者受入方針)に基づき、受験生一人ひとりの能力や経験を多面的・総合的に評価するため、「知識・技能」を基盤とした「思考力・判断力・表現力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」(学力の3要素)の評価をより重視した選抜とします。詳細については個別選抜の骨格が決まり次第、予告公表します。

3.大学入学共通テストについて
一般選抜(共通)では、従来の「大学入試センター試験」に代わる「大学入学共通テスト」の成績(国語と数学の新たな記述式問題の結果も含む)を利用した入学者選抜を実施します。

4.英語「資格・検定試験」の活用について
一般選抜(共通)においては、英語の4技能(「読む」「聞く」「話す」「書く」)を適切に評価するため、大学入試センターが認定したすべての資格・検定試験を積極的に活用します。
なお、認定試験の入学者選抜における具体的な活用方法については、大学入試センターで認定された資格・検定試験の内容等を踏まえた上で、改めて予告公表いたします。

5.入試日程の変更について
総合型選抜の出願時期を9月以降、合格発表時期を11月以降とします。
学校推薦型選抜の出願時期を11月以降、合格発表時期を12月以降とします。