• イベント
  • イベント
  • 国際交流
  • 国際交流学科
  • 地域連携

「希望が丘高校1年生」東亜大学を訪問

9月20日(木)、福岡県中間市にある希望が丘高等学校の1年生、41名が東亜大学を訪問されました。東亜大学の概要説明のあと、国際交流学科に在籍する留学生との交流をしました。

中国、韓国、ネパールなどから留学している16名の学生が参加しました。全体をグループに分けて交流をはじめたのですが、お互いに緊張しすぎて気軽に話すことができませんでした。

そこで、鵜澤副学長が登場し、ジョークを交えながらきっかけを作り、お互いに次第に打ち解けていきました。母国語での挨拶や中国語での名前の発音、趣味やスポーツについて、交流会の50分間があっという間に過ぎさってしまいました。

東亜大学では、高校生の見学会を積極的に受け入れています。