• イベント
  • トータルビューティ学科

トータルビューティ学科1年生「ヘアショー」をオープンキャンパスで開催しました!

4年制大学として日本で初めて、美容師国家資格取得が目指せる東亜大学芸術学部トータルビューティ学科の1年生が、8月4日のオープンキャンパスで、ヘアショーを開催しました。


今回のヘアショーは、4月から練習を重ねて、ブライダルヘアメイク、メンズヘアアレンジなど、衣装から音響まで、すべて学生たち自身が考えたもの。モデルも、東亜大学のスポーツ健康学科をはじめとする在学生たちが務めました。


1年生というと、入学してからたった、5か月です。ですが、4年制大学として初めて美容師が目指せる学科として誕生したトータルビューティ学科は、学科創設以来、美やよそおいを学術的にとらえ、プロフェッショナルとして必要な知識や技術をすべて身につけるための教育と実践をおこない、多くの卒業生を輩出してきました。なかには、在学中(2年次)に「パリコレ ヘア&メイクアップアーティストオーディション」(社団法人JMA主催)の学生ヘアアレンジ部門でグランプリに輝き、パリコレに参加した学生もいます。


音楽がうまく鳴らなかったり、緊張のあまり、練習通りの時間でヘアアレンジができなかったりとトラブルもありましたが、学生たちは今回の失敗を反省点に、更なる技術の向上を目指します。


明日(8月5日)のオープンキャンパスでも、ブライダルをテーマとしたヘアショーを開催しますので、美容やブライダルの興味がある高校生のみなさんは、お越しください。



現在、トータルビューティ学科では、美容師になりたい、エステやネイル、ブライダルを学びたい、化粧品を作りたいという夢をもっている高校生のみなさんを対象に、オープンキャンパスを開催しています。

部活やアルバイトなど、様々な事情で忙しいという方のためには、個別でオープンキャンパスも開催しています(高校生だけではなく、保護者様や高校の進路担当者様のみの参加も可能です)。


美容は専門学校から大学で学ぶ時代なんです!
まずは東亜大学のトータルビューティ学科の取り組みを知ってください。くわしくは、トータルビューティ学科のオープンキャンパスをご覧ください。