• イベント
  • 国際交流

「第15回在タイ大学連絡会(JUNThai)」に出席しました

6月18日、在タイ日本国大使館で第15回在タイ大学連絡会が開催され、平松隆円准教授が出席しました。

在タイ大学連絡会(Japanese Universities’ Network in Thailand: JUNThai)はタイにオフィスを構える大学間の情報交換、相互連携、教職員のネットワーク強化を図るために2015年1月に発足し、現在は3か月に一度のペースで開催されています。

第1部の講演会ではチュラロンコン大学のDr. Surachat Bumrungsuk教授(Department of International Relations)から“Back to the Future: Thai Politic 2018”と題した講演と、福井工業大学ASEAN事務所の梶皓人所長から同事務所の活動について紹介がありました。

第2部の連絡会では、大分大学の内田助教が議長を務め、「JUNThaiの今後について」意見交換が行われました。

当初20数大学の緩やかな情報交換の場としてスタートしたJUNThaiは、現在では加盟校が50校を超えています。事務所設置の目的や常駐スタッフの有無など大学により状況が大きく異なるなか、JUNThaiもその運営方法の見直し、今後の在り方の検討が必要な時期を迎えているため、「JUNThaiの今後について」意見交換がおこなわれました。

なお、東亜大学は、2016年よりJUNThaiに加盟。今年3月までは、幹事校も務めていました。