• イベント
  • 国際交流

平松隆円准教授が「カレッジ・オブ・エイジアン・スコラーズ」を訪問しました

平松隆円准教授が、福井大学産学官連携本部の竹本拓治准教授の紹介で、タイ・コーンケーン県にあるカレッジ・オブ・エイジアン・スコラーズ(College of Asian Scholars)を訪問しました。

カレッジ・オブ・エイジアン・スコラーズは、タイの元外務大臣が創設した大学で、学長は地元サッカーチーム(Khon Kean FC)のオーナーでもあります。今回の訪問では、東亜大学とカレッジ・オブ・エイジアン・スコラーズとの学術・学生交流について意見交換をおこないました。