• イベント
  • 国際交流

平松隆円准教授が「第9回在タイ大学連絡会」に参加しました

在タイ日本国大使館で第9回在タイ大学連絡会(JUNThai)が開催され、平松隆円准教授が参加しました。

第1部では、2つの講演がおこなわれました。

・「タイ国における大学入試制度について-キングモンクット工科大学トンブリ校(KMUTT)を事例にして-」
  KMUTT学長補佐(国際担当) 兼 機械工学・生物工学科助教 Dr. Anak Khantachawana

・”Perspective on Higher Education in ASEAN –General Overview, Strategies and Student”
  東南アジア教育大臣機構(SEAMEO)副機構長(企画開発担当) Dr. Ethel Agnes Pascua-Valenzuela
  京都大学 国際戦略室 Dr. Fernando Palacio

今回、JUNThaiへの新規参加校として、山口大学の紹介がおこなわれました。山口大学の富本幾文副学長補佐(国際連携)より挨拶があり、山口大学は11月にカセサート大学の理学部内に現地事務所を開所したとの報告がありました。これにより、一足先に7月に現地事務所を開設した東亜大学とあわせてバンコクに現地事務所をもつ山口県内の大学が2校となりました。