• イベント

11月27日市民公開講座「トップアスリートとテクノロジー活用の現在」開講

11月27日(土)東亜大学人間科学部スポーツ健康学科主催、市民公開講座「トップアスリートとテクノロジー活用の現在~東京オリンピックを終えて~」を開講します。
2021年は東京オリンピック・パラリンピックが開催され、スポーツが大きく注目されました。
東亜大学スポーツ健康学科はスポーツ教育・コーチングコース、健康マネジメントコース、アスリート養成コース、柔道整復コースの専門的な4コースから成り、学校や社会で活躍するスポーツ指導者、医療や健康指導に関わる専門家を育成しています。

今回、一般社団法人日本スポーツアナリスト協会の理事としてスポーツアナリストやスポーツアナリティクスの普及啓蒙活動に携わっている千葉洋平先生を講師としてお迎えし、市民公開講座を開催します。ロンドンオリンピックフェンシング男子フルーレ団体銀メダル獲得にも貢献された千葉洋平先生の市民公開講座です。
皆様のご参加お待ちしております。

参加申込はこちらから