• イベント
  • 国際交流学科

国際学術シンポジウム「インフラから見た古代東アジア都市の展開」開催のご報告

2021年 7月17日(土)、本学でオンライン開催(【主催】JSPS科研費21H04367・東亜大学 東アジア文化圏形成研究プロジェクト室)の国際学術シンポジウムⅠ「インフラから見た古代東アジア都市の展開」を計画どおりに実施・開催しましたことをご報告いたします。

初めてのオンライン開催の国際会議でしたが、その準備期間は約1か月、本学ホスト局メンバーたちが協力し合い、研究発表(日本4名、中国3名)と質疑応答の内容も共に充実したものを作りあげて、国際学術交流の盛会となりました。

本国際シンポジウムの事前登録者数は、合計130名で、Zoom会議当日の参会者数は合計117名(視聴地域:日・中・韓・米国・台湾)です。そのうち、東亜大学人間科学部学生14名(国際交流学科13名、心理臨床子ども学科1名)、大学院生2名が登録、参加しました。本科研の調査活動・同研究成果は東亜大学の教育現場にも還元できることをうれしく思います。

開催準備など、いろいろとご協力いただき、ありがとうございます。

■開催に関する詳細について
開催の様子について
国際シンポジウムの登録 参加者統計表