• イベント
  • トータルビューティ学科

トータルビューティ学科|ヘアメイクでサポート!BLUE & GREEN ART PROJECT 2020

トータルビューティ学科には、海外でも活躍できる美容師になりたい、ファッション業界で活躍したい、芸能人やモデルのスタイリストやヘアメイクになりたいといった夢をもって、日本中から学生たちが集まっています。

そんな夢を実現すべく、学生たちは大学で習ったことを実践するために、授業の一環として様々なイベントにヘアメイクスタッフとして出掛けます。

例年、トータルビューティ学科は山口県立大学企画デザイン研究室が企画・運営として携わるイベントにヘアメイクスタッフとして携わっていますが、今年は10月25日に開催されたアートプロジェクト「BLUE & GREEN ART PROJECT 2020」に参加しました。

今回の「BLUE & GREEN ART PROJECT 2020」(主催:やまぐち国際・地域文化フォーラム実行委員会、企画運営:安倍昭恵・山口県立大学企画デザイン研究室)では、山口県長門市油谷を会場に「海と陸の結婚」をテーマとしたファッションショーとシンポジウムが開催されました。

地域の里海や里山は、それぞれが繋がって守られることで、相互に豊かな自然が維持され、人間や動植物にも恵みがもたらされます。今回のアートプロジェクトでは、地域課題を近未来に向けた生活スタイルや価値について解決する提案としてのファッションが提案されました。

ヘアメイクスタッフには、4年生の中島菫さん、3年生の鈴木祐実歌さんをはじめ、1年生の内田かのさん、太田萌香さん、岡美月さん、清本純菜さん、小林友希乃さん、杉本有美さん、波賀彩華さんらが参加しました。

事前にファッションショーのコンセプトとやテーマからヘアメイクのデザインを考え、モデルの印象やファッションデザインから、実際におこなうヘアメイクのデザインを決めていきました。