• イベント
  • 医療工学科
  • 地域連携

山口県立萩高等学校奈古分校の1年生が東亜大学を見学されました。

平成29年7月10日(月)、山口県立萩高等学校奈古分校1年生16名が本学を見学されました。

約15分間の全体説明の後、大学施設見学をして敷地や教室の広さに驚かれていました。西日本地区でも有名な医療工学科救急救命コースの実習室を訪れ、原田裕成講師の指導のもと、救急救命士の説明や実習を体験されました。
特に、救急救命士の行える医療行為(胸骨圧迫、除細動、気管挿管、静脈路確保)について、実際に器具を使って体験していただきましたが、いずれの生徒さんも熱心に取り組まれていました。
最初は、自分の進路に救急救命士が入っていなかった生徒さんも、この体験を終えて「私は救急救命士を目指す」と、目標が定まった方もおられました。

山口県内の私立大学では唯一の総合大学として、高校様より大学見学の要望が数多く寄せられます。模擬講義もあわせて、いつでも受入可能ですのでご連絡ください。 広報・入試室 083-257-5151

DSC_0068.JPG DSC_0079.JPG
DSC_0085.JPG DSC_0082.JPG