• イベント
  • スポーツ健康学科

スポーツ健康学科3年 石橋由樹くんが人命救助!

7月5日(水)午後3時40分頃、増水した河川の護岸ブロックにしがみついていた小学校1年生と5年生の兄弟を救助しました。

下関市は当時、大雨・洪水注意報発令中で、雨の影響で川は増水していました。石橋くんは近くのスーパーに買い物に行った帰り道、川のガードレールに無造作に置かれていた二つのランドセルに違和感を感じて川に目をやると、今にも押し流されそうになっている小学生を発見しました。通りがかりの男性に110番通報を依頼し、一刻も争う事態と認識した石橋くんは無我夢中で、自身の危険をも顧みず、腰まで水に浸かりながら子どもたちを抱きかかえて救助しました。救助している間はただ子どもたちの命が助かることだけした考えておらず、救助して陸に上がった途端、助かった喜びで全身が震えたそうです。
腰まで水があると当然、水の力で押し流されても良さそうなものですが、野球で鍛えた強靱な体で堪え忍ぶことができました。
 
石橋くんは中学校や高等学校の教員を目指して勉強しており、命の大切さを伝えることのできる、正義感あふれる素晴らしい先生になると確信します。
 
DSC_0718.JPG