• イベント
  • スポーツ健康学科

「中日ドラゴンズ」元コンディショニングコーチによる講習会を開催

2020年1月24日(金)、日米プロ野球でコンディショニングコーチ、パーソナルトレーナーとして選手を支え続けている今枝健二氏による講習会をスポーツ健康学科柔道整復コースで開催しました。

今枝氏は、大学卒業後アメリカに渡り、スポーツトレーナー業界の世界最高峰・最難関の資格である全米アスレティックトレーナーズ協会(National Athletic Trainers' Association: NATA)公認・アスレティックトレーナー(NATA-ATC)を取得しました。

これまで日米プロ野球選手のパーソナルトレーナー(広島東洋カープ所属栗原健太選手、マーリンズ所属チェン・ウェイン選手)、プロ野球「中日ドラゴンズ」のコンディショニングコーチを歴任し、現在も日米プロスポーツ現場で活躍されています。

日米プロ野球現場でのコンディショ二ング及びトレーナーとしての仕事内容に関してや、学生時代の取り組み、将来の仕事に対する意識の在り方について体験を交えて講演いただきました。

目的・目標を持ち、それに対して諦めずに行動し続ける重要性を教えていただき、学生の意識が変わる大きな機会となりました。

またスポーツ選手に対するコンディショニング・治療技術を講義だけでなく、実技も交えながら教えていただき、学生たちには大きな刺激になる機会となりました。