• イベント
  • トータルビューティ学科

トータルビューティ学科「アグリアート・フェスティバル2019」ヘアメイクボランティア参加

2019年10月13日、トータルビューティ学科の学生有志が、「アグリアート・フェスティバル2019」にメイクボランティアとして参加しました。

「アグリアート・フェスティバル」とは、若者が農業に興味を持つような農作業着の開発をしようと安倍昭恵内閣総理大臣夫人の提唱でスタートした農業イベント。今回で7回目を数え、毎年、山口県立大学の学生たちが農作業着をデザインし、東亜大学トータルビューティ学科の学生たちが、そのデザインのコンセプトにあうヘアメイクを提案しています。

今回のコンセプトは、「光の棚田」。山口県には、日本の棚田百選に選ばれた「東後畑棚田」や、向津具地区の「本郷の棚田」などがあります。今回の「アグリアート・フェスティバル」では、太陽に照らされてキラキラと輝く棚田をイメージした、明るい未来に向けた思いが込められている農作業着にふさわしいヘアメイクの提案をおこない、特別ゲストの我妻マリさん、芹那さん、はるな愛さんらとともに「アグリアート・フェスティバル」の農作業着ファッションショーを盛り上げました。