• イベント
  • 国際交流

「河南護理職業学院」櫛田学長を表敬訪問

2019年7月11日、中華人民共和国河南省の河南護理職業学院(河南护理职业学院、Henan Vocational College of Nursing)から、郭茂华学長ほか6名の代表団が東亜大学を表敬訪問しました。


1951年創立の河南護理職業学院は、1万人に近い学生数を誇る看護系の単科大学で、黄河の南に位置する河南省にあります。

この日は、櫛田宏治学長と医療(介護・看護)人材育成をめぐる日中両国の問題など、幅広いテーマに渡り意見交換がおこなわれ、将来の学術交流の可能性について協議が行われました。今後、両大学間で学術交流が積極的に推進される予定です。


郭茂华・河南護理職業学院(左)と櫛田宏治学長