アスリートを「食」から支えていく。

健康栄養学科スポーツ栄養コース

アスリートのからだづくりを食と栄養の面からサポートしていきます。「栄養」「医学」「運動」の専門的知識を備えたうえで、一人ひとりにあった栄養管理や栄養計画を立てていきます。また種目や体質、体型に応じて栄養バランスを考えなくてはなりません。運動プログラムをもとにアスリートのための栄養管理学を学びながら、管理栄養士国家試験や健康運動実践指導者の資格取得を目指します。

こんな夢を実現したいひとへ
  • アスリートを食事で支えたい
  • スポーツの現場で栄養サポートをしたい
  • 運動指導と栄養指導ができるようになりたい

下関農業協同組合主催「O-1グランプリ」で入賞!

下関農業協同組合主催のO-1グランプリ(Oはおにぎりの意味です)で、健康栄養学科の北代あんりさんが「おにぎりの日実行委員長賞」を受賞しました。このO-1グランプリは、「〇〇さんに贈りたい」というテーマで、下関産米を使っでおにぎりを作るという企画です。北代さんは空手をしている弟へ、試合で勝てるようにとんかつ(勝つ)をご飯で挟んだおにぎりを作りました。海苔で黒帯を表現しており、見た目も可愛らしいおにぎりとなっています。これを食べて「試合に勝ってほしい」という気持ちがおにぎりと一緒に込められている一品です。
どんな資格・免許が取得できる?
  • 管理栄養士( 国家資格)
  • 健康運動実践指導者
  • 栄養士
  • など
  • 運動指導と栄養指導ができる
    「管理栄養士」が求められています。
    近年、成人だけでなく小・中・高の学校教育において、生涯にわたって自らの健康を管理できる能力を育てていくことが求められています。
    健康栄養学科では、健康運動実践指導者や管理栄養士の受験資格を取得することができ、健康増進やアスリート養成の現場で、運動と栄養の分野からサポートができる人材の育成を目指しています。
卒業後の進路は?
  • 管理栄養士
  • 食品衛生管理者
  • 健康運動実践指導者
  • 食品衛生監視員
  • 食生活アドバイザー
  • 栄養アドバイザー
  • サプリメントアドバイザー
  • スポーツ栄養アドバイザー
  • 食育アドバイザー
  • 介護食アドバイザー
  • スポーツフードアドバイザー
  • 妊産婦食アドバイザー
  • など
コースの特色は?

スポーツ×栄養の専門知識を学ぶ

  • スポーツ栄養学実習
    管理栄養士として、子どもから大人までのスポーツの実践者に対する栄養教育や栄養指導ができる技術や能力を身につけます。
  • スポーツ医学
    食事や生活、身体および体力、心理面の各種実態調査法と測定法などを体験しながら学んでいきます。
  • スポーツ生理学
    スポーツや運動、トレーニングが身体にどのような変化や影響をおよぼすのか実習をとおして学んでいきます。
  • 東京オリンピックでも活躍できる
    栄養とスポーツの資格
    国家試験受験にのぞむ
    食事や生活、身体および体力、心理面の各種実態調査法と測定法などを体験しながら学んでいきます。
  • 【栄養】管理栄養士の
    受験資格・栄養士免許を取得
    「管理栄養士」や「栄養士」の免許は食のスペシャリストとして活躍するうえで欠かせない資格です。キャリアが豊富な教授陣が一人ひとりに細やかに指導します。
    【スポーツ】健康運動実践指導者の
    受験資格も取得可能
    安全で効果的な運動を実施するために、個々の心身にあわせた運動プログラムの作成と指導をおこなう「健康運動実践指導者」の受験資格を取得できます。