• イベント
  • クラブ・サークル
  • 剣道部

「第58回下関市職域地域対抗剣道大会」で団体優勝!3名が入賞

剣道部が、6月17日におこなわれた「第58回下関市職域地域対抗剣道大会」に出場しました。

結果は、団体優勝と個人戦で3名が入賞しました。

優勝:毛利大志朗くん(スポーツ健康学科・1年)
3位:飯田智哉くん(健康栄養学科・3年)
   神田一輝くん(スポーツ健康学科・1年)


東亜大学に入学し、はじめての大会でした。結果は優勝することが出来ましたが、試合内容については反省する点が多々ありました。この反省点を日々の練習で改善していき技術向上に努めていきます。今回は初めての大会ということもあり、試合前の一週間、自己で調整していき大会当日よいコンディションだったので、その点については収穫となりました。(スポーツ健康学科・1年・毛利大志朗くん)


自分は3年生ながら個人戦へ出場し3位をとることが出来ました。自分は他の皆とは学科が違うため授業等の関係で週に2,3回しか部活に参加することが出来ませんでした。しかし練習に参加した時には集中して後輩に負けないという気持ちで取り組んできました。その練習成果が今大会の結果に繋がったのではないかと思います。今後も今回の嬉しさを忘れず頑張っていきたいと思います。(健康栄養学科・3年・飯田智哉くん)
        
   
私は個人戦のみ出場しましたが、大学に入学して初めての試合ということもあり非常に緊張しました。しかし日々の朝練習や夕方の稽古に地道に取り組んできた成果を試したいと思い、自分の技を出し切ることに集中しました。いざ試合が始まると先輩方や保護者の皆様の応援が自分の心の迷いを吹き飛ばしてくださり3位に入賞することが出来ました。自分は試合で入賞した事は殆んどありません。とても嬉しかったです。大学に入学して自分がやってきた事は間違いではないと確信しました。これも右田先生、いくみさん、先輩方、同期の仲間たち、そして保護者の皆様のおかげです。常に感謝の気持ちを忘れずこれからも不断の努力をしたいと思います。(スポーツ健康学科・1年・神田一輝くん)


剣道部で引き続き、右田幸次郎監督(スポーツ健康学科教授)のもと、日々の研鑽を重ねていまります。引き続きの応援、よろしくお願い申し上げます。



右田幸次郎教授率いる剣道部は「不断の努力」をモットーに毎日の練習に励んでいます。あなたも東亜大学の剣道部で日本一を目指しませんか? 剣道部の寮や奨学金(特待生)は、お気軽にお問い合わせください(083-257-5151)