• イベント
  • トータルビューティ学科

トータルビューティ学科「五感美容」を学ぶ

トータルビューティ学科では、客員准教授のCoco Cai先生による集中講義をおこないました。


Coco先生は、日本のファッション誌「Luci」(扶桑社)の中国語版の編集業務に携わりながら、中国国内で資生堂の社内教育の通訳やコンサルティングとして活躍。P&G社でSK-IIの中国全土の美容部員に対する教育教材の作成からカウンセリングのコーチングなど、マーケティング担当として、同商品の大ヒットのきっかけを作りました。


早稲田大学大学院に留学経験もあり、感性認知科学の修士を取得され、「五感心理学美容研究者」としても活躍されています。


また、今では「日本収納検定協会」の中国支部(收纳王子)代表も務め、上海を中心に中国全土で、モノの管理を通して住いをすっきりさせクライアントだけでなくその家族まで笑顔にする活動をされています。


講義では、日本留学中の経験から、五感美容家として肌に関する話題、そして「爆買い」が泊まらない中国でいかにものを収納するかという最近の活動まで紹介してくださいました。


トータルビューティ学科では、美容師やネイリスト、エステティシャンといった美容家を目指す学生だけではなく、インテリアデザインを学ぶ学生たちが多数在籍しています。Coco先生の「五感」にもとづくトータルビューティの考え方は、学生たちにいい学びの機会となりました。