• イベント
  • 国際交流学科

崔吉城教授らが『朝鮮通信使登城行列図』を発刊

国際交流学科の崔吉城教授らが、江戸時代の外交使節「朝鮮通信使」に関する資料を韓国語に翻訳し、日本語と韓国語の両言語が記載された形で出版しました。

本の題名は、『朝鮮通信使登城行列図』。1748年の江戸城に向かう通信使の様子を記した同名の絵巻と当時の解説本などを絵も合わせて収録し、日本語とハングルの訳語を併記しています。

朝鮮通信使絵巻は、ユネスコの「世界の記憶」(世界記憶遺産)に登録されており、大変学術的価値が高いものです。書籍の出版により、日本と韓国の文化交流の歴史が明らかになるとともに交流が深まることは間違いありません。