• イベント
  • スポーツ健康学科
  • 柔道部

「中国四国学生柔道体重別選手権大会」老野晃平くん優勝!

8月25日・26日、愛媛県松山市の愛媛県武道館において、中国四国学生柔道体重別選手権大会の個人戦と団体戦がおこなわれました。
東亜大学からは男子60kg級、66kg級、73kg級、81kg級、90kg級、100kg超級に、女子は52kg級、70kg級に出場しました。その結果、男子60kg級でスポーツ健康学科4年 老野晃平くんが見事な一本勝ちで優勝を果たしました。9月29日・30日、日本武道館で開催される全日本に出場し、頂点を目指します。
団体戦は、出場17チーム中、三位に入賞しました。

ちなみに、平成15年に開館になった愛媛県武道館は、日本武道館に並ぶ規模を誇ります。「城」をイメージさせられるような堅牢な大島石の石組みと、木造建築、それは素晴らしい武道館でした。