• イベント
  • 国際交流

慶南大学校と東亜大学校のサマースクールに参加

東亜大学の学生3名が、韓国提携校慶南大学校の夏期文化体験研修「Global Hamma」(8月6日~8月23日)と同じく、提携校である東亜大学校の夏期文化体験研修「Korean Summer Session」(8月5日~8月18日)に参加しました。
「Global Hamma」に本学の学生が参加するのは今回が3度目、「Korean Summer Session」に参加するのは初めてのことになります。「Korean Summer Session」に参加した鈴木萌さんは、これまで特に気がつかなかった箸の置き方の違いなど、改めて日本と韓国の文化の違いについて多くを学ぶ機会を得ることができたと話していました。また、「Global Hamma」に参加した杉田青空さんは「たくさんの友達が国内だけでなく海外にできて本当によかった。韓国語以外にも海外の言葉をその国の方から教えてもらうことができ、また国内でも他県にたくさんの友達ができました。」とその充実した成果について語っていました。
いずれも海外での貴重な体験を通し、自らの見聞を広め、その視野を広げ、異文化交流の重要性を感得して戻ってきた様子がよく伝わってきました。