• イベント
  • 国際交流

タイ・バンコクで「Study in Japan Fair(留学フェア)」に参加!

8月26日、下関では夏休み最後のオープンキャンパスを開催しました。来場くださいましたみなさま、ありがとうございました。

同時に8月25日と26日には、タイ王国バンコク都で開催された「Study in Japan Fair(留学フェア)」に参加しました。


東亜大学は、日本政府の「留学生30万人計画」(2020年までに、当時の14万人から30万人に増やそうという計画)に寄与するだけではなく、グローバル時代のなかで、国の内外を問わず優秀な学生と教員が集まり、国際的なレベルの教育研究をおこなうことで大学の国際競争力を高めるとともに、国内外の社会に貢献するため、積極的に外国人留学生を受け入れています。


タイと日本の関係の歴史は長いことから親日家が多いだけではなく、タイの大学受験の外国語科目として日本語が認められていることから、高校で日本語を勉強するタイ人もたくさんいます。

現在、東亜大学にはアート・デザイン学科や国際交流学科で学ぶタイ人学生がいます。今後も積極的にタイ人留学生を受け入れ、グローバル化に対応した人材の育成に貢献してまいります。