• イベント
  • 国際交流

韓国の高校生対象「第2回日本文化体験研修」開催

7月23日と24日の2日間。

東亜大学で、韓国の高校生を対象にした「第2回日本文化体験研修」を開催しました。東亜大学では、多くの韓国にある高校と連携協定を結び、教育文化交流をおこなっています。

参加したのは、藝林デザイン高等学校、永楽Uヘルス高等学校、馬山舞鶴女子高等学校、大振高等学校、ソウル観光高等学校、晋州外高等学校、OK日本学習院の高校生81名、引率教員11名、保護者3名を含む総勢95名です。


韓国の高校生たちは、23日に下関市内の広告デザイン会社ナカハラプリンテックス様で企業訪問をおこない、日本のデザイン系業界の仕事現場も視察しました。


翌24日は、東亜大学で歓迎プログラムに参加しました。ここでは、歓迎式典、大学紹介に続いて、医療工学科救急救命コースの体験授業に参加し、様々な症例のシュミレーションを見学しました。

また、アート・デザイン学科では、在学生たちが制作した作品鑑賞をおこないました。さらに、日本語ワンポイント講座では初めての日本語に挑戦するなど、東亜大学での学びの一端に触れました。


東亜大学で学ぶ韓国からの留学生たちとの交流会では、いつ果てるともなく歓談が続きました。高校生たちの好奇心溢れる眼差しが印象的でした。