• イベント
  • 国際交流

カンボジア「華寧日本語教育センター」を訪問しました

6月8日、櫛田宏治学長と平松隆円准教授(東亜大学アセアンセンター)が、カンボジアの首都プノンペンにある「華寧日本語教育センター」を訪問しました。

この日本語教育センターでは、日本への技能研修を目指すカンボジアの若者たちが日本語や日本の習慣を学んでいます。

現在、ある統計では4,000人を越えるカンボジア人が日本へ留学しており、その数は年々増加の一途です。

東亜大学では、特に東アジアを中心とするアジア人材育成に力を入れており、今後はカンボジア人材育成に貢献していく予定です。