• イベント
  • クラブ・サークル
  • スポーツ健康学科
  • 柔道部

東亜大学男子柔道部が市長を表敬訪問しました

東亜大学男子柔道部は、5月26日・27日に行われた中国四国学生柔道優勝大会に1部で出場し、見事3位に入賞しました。

その結果、6月23日・24日に行われる平成30年度全日本学生柔道優勝大会に出場します。(2年連続3度目の出場)

これに先立ち6月12日、下関市の前田晋太郎市長に対し、主将の深町 大樹(スポーツ健康学科4年)、主務の森 大祐(スポーツ健康学科4年)、そして、本大会で優秀賞を獲得した澤本 拓海(スポーツ健康学科2年)が表敬訪問しました。

前田市長は、「全国大会出場を獲得し、大舞台で試合ができるということはとても素晴らしいことです。出場にあたって、支えてくれる方々や応援してくれる方々の期待に応えれるよう精一杯頑張ってください。良い報告をお待ちしております。」とおっしゃってくださいました。