• イベント
  • トータルビューティ学科
  • 地域連携

東亜大学と化粧品会社「ハラル化粧品を開発」起業家教育と連動

トータルビューティ学科と化粧品製造販売のレイナチュラルによる、ハラル化粧品の開発を、日本経済新聞に取材していただきました。

このプロジェクトは、起業家を育てる教育プログラムと連動させながら、学生が中心となり商品開発を目指しています。日本国内でイスラム教徒の戒律に基づくハラル食品を開発する動きは広がっていますが、化粧品を手掛けるのは珍しく、将来は学生らによる事業化も視野に入れています。