• イベント
  • トータルビューティ学科

平松隆円准教授が「ASEANでのビジネス拡大のヒント」を寄稿しました

トータルビューティ学科の平松隆円准教授が、『繊研新聞』に、「ASEANでのビジネス拡大のヒント」と題して寄稿しました。

平松隆円准教授の専門は、化粧心理学。これまで、日本人男女を比較して、化粧の効果や化粧行動にまつわる規範意識などをあきらかにしてきました。2013年より3年間、タイの国立大学で専任講師を務めた経験からタイ人社会にも詳しく、近年では研究の対象も日本とタイに広がっています。