• イベント
  • トータルビューティ学科

平松隆円准教授が「千原ジュニアのキング・オブ・ディベート」に出演しました

平松隆円准教授が、AbemaNewsチャンネルの「千原ジュニアのキング・オブ・ディベート」に出演しました。テーマは「見た目」。

バブル時代、女性が男性に求める条件は「三高」と言われ、高学歴・高収入・高身長の三大要素が必要だと言われました。それが“失われた20年”を経て、現在ではどんな要素がモテる条件に入ってきているのでしょうか? 今年、映画では実写版の「美女と野獣」が大ヒット。これは、見た目よりも心の美しさに目を向けるという世界的風潮の表れでしょうか?

一方で書籍「人は見た目が9割」が売れ、「人は見た目が100%」といったドラマも放送されています。こうした現象は、人間が見た目を極度に気にしている証拠でしょうか?

「見た目より中身が大事」という価値観、声も強い中、原始時代の進化の過程で役割を果たしてきた容姿重視は、現代社会では役に立たなくなっているのに人間の本能に残っており、依然として美形は経済的にも得、ブサイクは損をしているとも言われ、美形は収入が高く、美形の相方を捕まえられる傾向があるとも言われています。今回は、「人はやっぱり見た目なのか?」という禁断のテーマで徹底討論がおこなわれました。


【MC】
千原ジュニア

【パネリスト】
岩尾望(お笑いコンビ「フットボールアワー」)
ヴァニラ(タレント)
久保田和靖(お笑いコンビ「とろサーモン」)
鈴木奈々(モデル・タレント)
時人(アーティスト・モデル)
平松隆円(化粧心理学者・東亜大学准教授)
光浦靖子(お笑いコンビ「オアシズ」)
宮河マヤ(モデル)

【進行】
大木優紀(テレビ朝日アナウンサー)