• イベント
  • 国際交流

平松隆円准教授が「タイ学術会議(NRCT)」を訪問しました

タイ学術会議(NRCT)の新事務局長就任を受け、Prof. Sirirurg Songsivilai事務局長へ表敬訪問をおこないました。日本の関係機関・大学からは以下5名が訪問しました。

・京都大学ASEAN拠点 拠点長 柴山 守教授
・電気通信大学ASEAN 教育研究支援センター(UARC) 高橋 隆司客員教授
・東亜大学  平松 隆円准教授
・科学技術振興機構(JST)シンガポール事務所 佐藤 正樹所長
・産業技術総合研究所(AIST) 宮崎 芳徳 上席イノベーションコーディネーター
・日本学術振興会バンコク研究連絡センター 山下邦明センター長

タイ学術会議は、タイ国内の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する代表機関で、日本の日本学術会議に相当します。Prof. Sirirurg事務局長は、これまでタイ科学技術開発庁(NSTDA)傘下の研究機関である国立ナノテクノロジー研究センター(NANOTEC)や国立遺伝子生命工学研究センター(BIOTEC)などに在籍されており、NSTDAの副長官などを歴任され今年1月に新しく事務局長に就任されました。