• イベント
  • 国際交流
  • 地域連携

先帝祭正装参拝に留学生が参加しました

下関の初夏を彩る「しものせき海峡まつり」の一部として、5月の連休期間中、安徳帝や平家一門を追悼する祭りや、女官らを引き連れた安徳帝の正装参拝などが赤間神宮でおこなわれます。このうち、2日ににおこなわれた正装参拝に留学生たちが参加しました。

正装参拝は、萱島着物研究会が安徳天皇、平家一門の武将や女官など当時の装束を再現し参拝する神事。東亜大学では、留学生を中心に、ほぼ毎年参加しています。

今年の正装参拝は、あいにくの雨の天気でしたが、留学生たちは初めて着る着物に戸惑いながらも、安徳天皇や平家一門の鎮魂を祈る神事にのぞみました。