• イベント
  • 女子陸上(女子駅伝)

天皇賜杯 第91回日本学生陸上競技対校選手権大会出場

天皇賜杯 第91回日本学生陸上競技対校選手権大会が9月9日(金)~11日(日)たけびしスタジアム京都において開催されました。本学は女子4×100mリレーと女子4×400mリレーの2種目に出場しました。
今回の出場は大学初となり、大会前から選手の意気込みが感じられました。
地区大会の実績をもとに目標タイムを4×100mリレーは46秒台、4×400mリレーは3分50秒切りとし、その手ごたえを感じていた所でしたが、直前になって流行病によるエントリーメンバーの離脱や避けられない実習や演習での練習不足で走力の低下とバトンミスを招き、目標達成は果たせませんでした。
しかし4×400mリレーではチーム新記録を出すなど、初出場らしからぬ堂々としたレースを両種目ともに展開することができました。選手達には貴重な経験となり、次回に向けた強力なモチベーションアップとなりました。
来年はさらに強いチームを目指します。
結果は以下の通りです。
4×100mリレー予選(5組1着+3)
 3組 5着 48.06
 1走 下村 実可(健康栄養学科4年)
 2走 永井 美咲(心理臨床・子ども学科3年)
 3走 米村 凛 (健康栄養学科2年)
 4走 仲地 アマヤ(心理臨床・子ども学科2年)

4×400mリレー予選(5組1着+3)
 4組 5着 3.54.51(チーム新)
 1走 徳永 優香 (スポーツ健康学科・柔道整復コース4年)
 2走 仲地 アマヤ(心理臨床・子ども学科2年)
 3走 岡本 くるみ(スポーツ健康学科1年)
 4走 島谷 晴菜 (健康栄養学科4年)

【選手のコメント】
下村実可
 ずっと目標にしていた日本インカレに4×100mリレーのメンバーとして出場することが出来ました。東亜大学の女子陸上競技部短距離として初めて全国大会に出場するということと、自分にとっては、これが最後の大会ということで、緊張やプレッシャーがありましたが、今まで練習してきたことを信じて全力で大会に臨みました。あまり自分が良い走りをすることが出来なかったのと、目指していた46秒台には届かなかったので、納得できる結果ではありませんでしたが、この大舞台で走れたことをすごく誇りに思います。今回の経験を経て、来年は後輩達がより良い結果を出してくれることを期待しています。
徳永優香
 東亜大学で初めての全日本ICに出場し、緊張もあったのですが、会場一杯の観客の中で走れたのは、貴重な経験となりました。
目標にしていたタイムではなかったのですが、大舞台でチームベストの走りができたので、悔いはありません。ここまで一緒に頑張ってきたみんなと支えてくださった方々に感謝しています。
島谷晴菜
 高校生以来の全国大会で楽しみと不安がありました。レースとしては今出せる全てを発揮できました。チーム新の走りではありましたが、目標タイムには及ばず、悔しかったです。この悔しさをバネに来年も頑張って欲しいです。
永井美咲
 まず、コロナ禍でありながらも全国大会に出場させて頂けたことに感謝しています。全国という大きな舞台で東亜大学の今の実力を最大限に出すことが出来たと思います。これは部にとって大きな足跡を残せたのではないかと思います。
先輩方が築き上げてきたチームを次のステージへと成長できるように、これからも精進していくので応援よろしくお願い致します。
仲地アマヤ
 目標としていた舞台に出場できたことが自信に繋がったし、個人やチーム目標を大きくして日々の練習に励んでいきたいです。また、文武両道に努めながら人間性を高め、応援される選手になりたいです。応援ありがとうございました。
米村 凛
 目標としていた全国の舞台で先輩方と走れて大きな財産になりました。全国の厳しさを目の当たりにして沢山の課題を見つけることができました。
次の大会に向けて日々練習に励みます。
岡本くるみ
 全日本インカレという舞台で1年生ながらリレーを走らせてもらえた事は、私にとってとても貴重な経験になりました。目標タイムには及ばなかったけど、チームベストを更新することができ、最後まで全力で走ることができました。この経験を活かして、これからの練習に取り組んでいきたいです。リレー種目だけではなく個人種目でも出場し、全国でも通用する選手になれるように頑張ります。謙虚さを忘れずに日々努力していきたいと思います。
宮本朋加(主務)
 全日本ICという大きな舞台に連れて行ってくれた選手の皆んなには感謝でしかないです。大会を通して他の大学との違いなど、チームとしての課題や主務としての役割の課題を見つけることが出来ました。もっと選手にとって頼りになる主務を目指して頑張ろうと思える大会になりました。


4×100mRスタート前。心を一つにしてバトンを繋ぐ。

4×100mRメンバー。
左から1走 下村実可 2走 永井美咲 3走 米村凛 4走 仲地アマヤ

4×400mRメンバー
右から1走 徳永優香 2走 仲地アマヤ 3走 岡本くるみ 4走 島谷晴菜

4×400mR 4組目のスタート。9レーンが東亜大学

競技場前での集合写真