• イベント
  • 健康栄養学科

医療学部 健康栄養学科の小木曽 洋介講師 山口県ふぐ処理師免許取得!

医療学部 健康栄養学科の小木曽 洋介講師が、「山口県ふぐ処理師試験」に合格したことについて、学園理事会の監事である松村 久氏とともに新聞社より取材を受けました。

小木曽先生は普段から魚をさばくことが好きで、個人で購入したアジ、真鯛などをさばいており、「ふぐの本場下関」にある本学に着任したことでふぐ調理にも興味を持ったとのことです。
今年度より、「山口県ふぐ処理師試験」の受験資格が緩和され、実務要件が撤廃されたことによって受験可能となったことと、下関唐戸市場の会長であり、多くのふぐ処理師を育ててきた松村氏の後押しもあり受験を決意したそうです。
筆記試験をクリヤーし、実技試験前の1か月間は、松村氏から提供を受けたゴマフグで毎日個人練習をおこない、週1~2回松村氏から直接指導を受け試験に挑んだ結果、見事に合格しました!
今後は、山口県ふぐ処理師という名に恥じないよう、さらに技術を磨き、東亜大学の学生はもとより、地域の皆様にもふぐ処理師としての技術を伝えたいと意欲を語っていました。