• イベント
  • 剣道部

剣道部 中四国最多の4名が全国大会出場権獲得!

2022年5月15日(日)に、愛媛県武道館において第69回中四国学生剣道選手権大会が開催され、中四国地方の25大学、254選手が出場しました。

本大会はベスト16名までが7月2日(土)・3日(日)に日本武道館で開催される第70回学生剣道選手権大会に出場する切符を手に入れることができる重要な大会です。

本学剣道部員も熱戦を繰り広げ、出場大学中最多の4名が全国大会出場権を手に入れました。



【全国大会出場選手数】

4名:東亜大学

2名:広島大学、松山大学、環太平洋大学

1名:周南公立大学、山口大学、福山大学、香川大学、福山平成大学、岡山商科大学



【全国大会出場選手(東亜大学)】

藤井  颯(スポーツ健康学科4年生)

原  佑来(スポーツ健康学科4年生)

池田 直生(スポーツ健康学科3年生)

井堀 春志(スポーツ健康学科2年生)

引き続きご声援よろしくお願いいたします。

全国大会出場選手(左から 井堀選手、原選手、藤井選手、池田選手)