• イベント
  • アート・デザイン学科
  • イベント

アートで遊ぼうエキマチdeコミュニティアート2021に参加しました!

12月18日(土)19日(日)、大丸下関店にて開催された「アートで遊ぼうエキマチdeコミュニティアート2021」に参加しました。
東亜大学からは芸術学部アート・デザイン学科の松尾伊知郎教授が陶芸オリジナルプレート作成、川野裕一郎教授が未来の下関構想絵画制作の各ワークショップへアーティストとして参加しました。またスタッフとして東亜大学大学院デザイン専攻学生と東亜大学芸術学部アート・デザイン学科学生も多数参加しワークショップ指導補助に携わりました。
幼児から大人まで多くの参加があり大盛況のうちに終了しました。
下関市主催の「アートで遊ぼうエキマチdeコミュニティアート2021」は下関の文化・芸術の推進向上を目的に、地域連携の産学官事業として毎年開催されていおり、東亜大学芸術学部アート・デザイン学科の教員、学生、及び東亜大学大学院デザイン専攻学生が協力しています。

川野裕一郎教授 未来の下関構想絵画制作ワークショップ

松尾伊知郎教授 陶芸オリジナルプレート作成ワークショップ

参加した子供達のイキイキとした作品