• イベント
  • トータルビューティ学科

トータルビューティ学科|ファンドレイジングに挑戦!Dreams Start with Education

芸術学部トータルビューティ学科は、美や健康を実現するサービスや商品、環境を提供するためのプランニングや企業活動について研究をおこない、学生たちは美容師やネイリストなどの資格取得を中心にファッションや美容を学んでいます。

とくに、平松隆円准教授の2年生のゼミでは、連携協定を結んでる日本航空やレイナチュラルらと一緒に、サスティナビリティ、フェアトレード、オーガニック、ローカルメイド、ソーシャルプロジェクトなどの観点から、ひと、動物、環境、社会にとって「美」とはなにかを考えるEthics of Beauty Project(エシックス・オブ・ビューティ・プロジェクト)に取り組んでいます。

今回、ゼミに所属する杉本有美さんと山川侑夢さんが授業の一環として、「クリスマスまでに子ども達2000名に教育というギフトを贈る」アクションに取り組んでいます。

これは、途上国の子ども達に教育支援をおこなう国際NGOの「ルーム・トゥ・リード」のAction for Education 2021 – Dreams Start with Education(「学ぼう、夢に向かって」みんなのアクションで子ども達に教育を!)を通じて、子ども達が夢をあきらめることなく、どのような状況でも学び続けられるよう、コロナ禍にいる子ども達2,000名が教育を受けられるように寄付金を集める(募金活動)アクションです。

子ども達が自分の能力に気づき、貧困から抜け出し、自分の可能性を発揮するためには、教育がとても重要になってきます。

しかしながらUNESCOによれば、新型コロナウィルス感染症の影響により、いまだに学校で学ぶことができない子ども達や学校が再開されても、2,400万人以上の子ども達が中退するリスクがあるといいます。

杉本有美さんと山川侑夢さんは、50,000円を目標にファンドレイジングに挑戦しています。この金額は、10人の子どもたちが1年間読み書きを学ぶことができる金額に相当します。

ぜひ、杉本有美さんと山川侑夢さんのアクションにご賛同いただけましたら、ご寄付や二人の取り組みをSNSなどでご紹介ください。

アクションに関する詳しい情報は、こちらのリンク先をご覧ください。
https://fundraise.roomtoread.org/dreamsstartwitheducation/etob


国際NGOルーム・トゥ・リードの日本法人であるルーム・トゥ・リード・ジャパンは、千葉県に認定された認定NPO法人です。認定NPO法人への寄付は、税制控除の対象となります。


【ルーム・トゥ・リードとは】
すべての子ども達が教育を受けられる社会を目指して活動する国際NGOです。子ども達に識字スキルと読書習慣を育む識字教育と、少女のライフスキル習得と高校卒業を支援する女子教育に取り組んでいます。

http://japan.roomtoread.org

これまでに世界20か国において、40,700校とパートナーシップを結び識字教育を導入し、11万4000人の少女を支援するなど、計2300万人の子ども達に教育機会を届けています。