• イベント
  • 剣道部

第41回中四国学生剣道新人大会2度目の優勝

大会は20大学・38チーム(5人制)によるトーナメント戦で、本学はA・B・Cの3チーム2年生6名、1年生9名の選手が出場。10月24日に開催された全日本学生剣道優勝大会で先輩達が奮闘した勢いそのままに熱戦を繰り広げ、決勝戦まで6試合を勝ち抜いたAチーム、葛和大敬・石郷健心・藤山達矢・池田直生・村上優多(いずれもスポーツ健康学科2年生)が優勝。
Bチームはベスト8入賞、Cチームは2回戦進出と選手全員が大いに健闘。またAチームの大将を務めた石郷選手は、本大会におけるMVPである最優秀新人賞を受賞しました。

本大会まで本学剣道部に多くのご支援をいただいた皆様にはこの場をお借りして衷心よりお礼申し上げます。剣道部は今後さらなる高みを目指して努力を積み重ねて参ります。

優勝メンバー

最優秀新人賞受賞【石郷選手】

緊張感漂う試合前の風景

石郷選手の試合風景

葛和選手の試合風景