• イベント
  • トータルビューティ学科

トータルビューティ学科|JALスタッフと交流会を開催


東亜大学は日本航空(JAL)と地域の課題解決をテーマに人材育成をともにおこなうことを目的に、連携協定を締結しています。

特に芸術学部トータルビューティ学科と日本航空は、ネイルシールの企画などで連携を深めています。

■参考

JALとの2021年度産学連携キックオフミーティング開催


日本航空CAと共同企画した「La Mer Bleue」完成


羽田空港でネイルシールをプレゼント


空港店舗「BLUE SKY」でネイルシールの取り扱い開始


JAL機内誌「skyward」に掲載



今回、10月30日に大浦海岸の清掃ボランティア活動を一緒におこなったのを機に、トータルビューティ学科の学生と日本航空スタッフが、新型コロナウイルス感染症対策を万全におこなった上で、交流会を開催しました。

下関市の北西に位置する白砂とエメラルドグリーンの海が広がる角島、開運鳥居とも呼ばれる千本鳥居がある福徳稲荷神社などの観光を一緒におこないながら、懇親を深めました。

学生たちにとっては、今後の連携活動に向けて親睦をはかる意味以上に、日頃交流する機会が少ない社会人のみなさまと接することで、大学生活や卒業後の進路など、様々な示唆をえる貴重な時間となりました。