• イベント
  • 医療工学科
  • 地域連携

下関市立安岡小学校で救急救命AED講習会を実施しました

7月28日(水)下関市立小学校において、医療工学科 相本利昌准教授、中尾龍幸准教授と学生7名が教職員の方40名を対象にした心配蘇生法とAED取扱い訓練の講習会を実施しました。
不測の事態に備えるために企画されたもので、学生3名による模範展示をしながら新型コロナ感染症対策、心肺蘇生法、AED取扱いについて指導しました。
皆さん関心が非常に高く熱心に講義を受けられていました。学生も地域貢献に喜びを感じています。
東亜大学は「一つでも多くの命を救う」ため、積極的に普及活動に貢献していきたいと考えております。