• イベント
  • トータルビューティ学科

トータルビューティ学科|「デザイナー浜井弘治 舞台のしごと」ボランティアとして参加

下関市美術館で7月17日から25日まで「デザイナー浜井弘治 舞台のしごと」が開催され、トータルビューティ学科4年のソン・ミンソンさん、3年の本多祐典さんやヤン・イエジンさんらが美術館ボランティアとして展示・イベントのボランティアに参加をしました。

トータルビューティ学科では、美容やファッションはもちろんことの、自分たちが開催するファッションショーやヘア・ショーを開催するためのイベントプロデュースについても、学ぶ機会が用意されています。


「デザイナー浜井弘治 舞台のしごと」は、株式会社うるとらはまいデザイン事務所代表としてファッションデザインを精力的に発表するかたわら、トータルビューティ学科の非常勤講師として、学生たちにファッションデザインを教授いただいている浜井弘治氏の舞台芸術作品を集めた展示です。

浜井弘治氏は、文化服装学院アパレルデザイン科卒業後、テキスタイルメーカー勤務を経て、三宅デザイン事務所で服飾デザイナーとしての経験を積み、1991年に独立。現在は、下関を拠点に活動されています。

最近では、トータルビューティ学科2年生が企画した残糸(ざんし)を使った「のこりいとシャツ」にも協力・指導をいただきました。

■参考
トータルビューティ学科|残糸を使ったサスティナブルなファッションに挑戦
https://www.toua-u.ac.jp/archives/18027


トータルビューティ学科|残糸をつかった「のこりいとシャツ」完成
https://www.toua-u.ac.jp/archives/18823


トータルビューティ学科|前田下関市長を表敬訪問
https://www.toua-u.ac.jp/archives/18899



ソン・ミンソンさん、本多祐典さん、ヤン・イエジンさんは、美術館での作品展示、短編映画上映会とトークショー、ミシンをつかわないトートバッグづくりのワークショップなどのスタッフとして参加。

大学で学んだ知識を生かし、展示の方法やイベント運営など実践的なキュレーションを学ぶ機会となりました。