• イベント
  • 女子陸上(女子駅伝)

第37回U20日本陸上競技選手権大会 混成競技(7種競技)米村凛(健康栄養学科1年)5位入賞

第37回U20日本陸上競技選手権大会 混成競技は6月12日(土)~13日(日)に長野運動公園総合運動場陸上競技場で開催されました。本校から出場した米村凛さん(健康栄養学科1年)は初日、最初の種目100mHを自己新記録で走り種目3位の好順位でスタートしました。次の走高跳と砲丸投は不調に終わり得点を落としましたが、4種目目の200mでは種目優勝を果たし初日の総合順位は5位で終了しました。
大会2日目、雨が降る中、走幅跳から始まり、種目4位とまずまずの滑り出しでしたが、次のヤリ投げで、大きく点数を落とし総合でも6位と後退してしまいました。しかし最後の種目800mで5位の選手を再度、逆転し総合5位に入賞しました。
大会終了後、米村さんは「中身は課題ばかりでしたが、初の全国入賞出来て良かったです。沢山の応援ありがとうございました。」と語ってくれました。
フィールド競技が課題の米村さん、課題の克服によって益々の活躍が期待出来そうです。

200m種目優勝のインタビューがありました。

種目優勝の景品を持ち一枚


[3位] 100mH 7レーン


[優勝] 200m 7レーン