• イベント
  • 女子陸上(女子駅伝)

第37回U20日本陸上競技選手権大会・混成競技 出場

第37回U20日本陸上競技選手権大会 混成競技に健康栄養学科1年の米村凛さんが出場します。
混成競技(一般、高校女子は7種競技)とは1人の競技者が【1日目】100mハードル・走高跳・砲丸投・200m【2日目】走幅跳・やり投・800mの競技に挑戦し各々の実施競技の記録を点数に換算し、その合計得点を競う陸上競技種目です。
米村さんは高校時代(熊本商業)、2019年度南九州ブロックインターハイ予選と全九州高校新人陸上で優勝し、2020年度の全国高校ランキングは8位に入りました。2021年度は中四国インカレで2位入賞しています。U20日本陸上競技選手権大会 混成競技の参加資格は日本陸連が定める参加標準記録の4350点を突破した者に限り、米村さんを含む11名が選出されました。
大会は6月12日(土)~13日(日)に長野運動公園総合運動場陸上競技場で行われます。
米村さんは大会の抱負として『大学に入って初めての全国大会です。大きな舞台で競技できることに感謝して頑張ります。』と述べてくれました。

健康栄養学科1年 米村 凛