• イベント
  • アート・デザイン学科
  • 大学院

アート・デザイン学科|2020年度卒業制作展

2020年度は予期していなかった新型コロナウイルスによる感染症の蔓延という事態に直面し、大きな影響を受けることになってしまいました。

それは、東亜大学で学ぶ学生たちのみならず、世界中を巻き込んだ歴史的にもかつてない前代未聞の出来事となりました。予定していた授業が平常通りには開講できなかったり、イベントを断念しなければならなくなったり、就職活動など広範囲にわたり大きな影響を受ける結果となってしまいました。

アート・デザイン学科では、4年間の学びの集大成として、例年「アート・デザイン学科卒業制作展」「大学院デザイン専攻修了制作展」を開催していますが、新型コロナウイルスの影響により開催を断念せざるをえなくなりました。

しかしながら卒業は、人生の大きな節目の一つです。今一度立ち止まって東亜大学での生活を振り返り、今の自分を見つめ直すために、「アート・デザイン学科卒業制作展」「大学院デザイン専攻修了制作展」は重要な機会となっています。

そして、制作展に向けた作品作りを通じて、希望をもって新しい扉の向こうに歩みだして欲しいと願っています。そこで2020年度は、大学のウェブを会場としてオンラインで制作展をおこなうこととなりました。