• イベント
  • 事務局

2021年度前期の授業実施方法について(4月5日更新)

2021年度前期は4月6日(火)から授業開始を予定していましたが,4月3日(日)に本学教職員1名に新型コロナウィルス感染が確認されたことを受け,スケジュールを下記のとおり変更します。

2021年度前期の授業スケジュール
 •4月13日(火):前期授業の開始日(対面授業と遠隔授業の併用)
 •7月17日(土):木曜日分の授業実施日
 •8月4日(水)~8月11日(水):前期試験期間
 •8月12日(木)~9月21日(火):夏季休暇
 •9月13日(月)~9月18日(土):前期再試期間

新型コロナウィルス感染症対策を徹底したうえで対面授業を実施しますが,受講者が多くソーシャルディスタンスが保てないなど,対策が困難と思われる科目については,遠隔での授業となる場合もあります。

学生本人に基礎疾患があるなどの理由により,対面授業への参加が困難な場合には,個別に対応いたしますのでご相談ください。

新型コロナウイルス感染症の蔓延状況によっては、学期途中に対面授業を遠隔授業に切り替える場合があります。その際は、ホームページおよび学生ポータルサイトでお知らせしますので、定期的にご確認ください。

対面授業における感染防止対策
・教室内は学生、教員ともつねにマスクを着用します。
・授業前に健康状態のチェックをおこないます。
・授業の前後の手洗い、アルコール消毒を徹底します。
・教室の換気を徹底します。
・ソーシャルディスタンスを確保するため、受講者は教室の半分とします。

本件に関する問い合わせ
東亜大学事務局
電話:083-256-1111
(8:30~17:30、日曜祝日学休日をのぞく)