• イベント
  • トータルビューティ学科

トータルビューティ学科|「Christmas Creation 2020」をヘアメイクでサポート

日本におけるクリスマス発祥の地といわれる山口市。

例年、ホリデーシーズンには山口市とフィンランド・ロバニエミ市の友好イベントの一環として、山口市民会館でクリスマスマーケットがオープンし、山口県立大学生によるクリスマスファッションショーなどが開催されています。

今年も12月12日に、「Ethical(倫理)」をテーマとして山口県立大学企画デザイン研究室の大学生や大学院生8人によるコレクションが開催され、トータルビューティ学科がヘアメイクのスタッフとして参加しました。

1年生(内田かのさん、太田萌香さん、岡美月さん、清本純菜さん、小林友希乃さん、杉本有美さん、波賀彩華さん)、2年生(鈴木祐実歌さん、當山麗華さん、中林歩結さん)、3年生(牟田口亜実さん、山下雛乃さん)、4年生(中島菫さん)の13んめいの学生たちが、21の個人と団体が参加したコレクション「Christmas Creation 2020」をサポートしました。




「Christmas Creation 2020」は、山口県立大学国際文化学部の水谷由美子学部長や安倍晋三前首相夫人の昭恵さんらが審査員となり、大賞をはじめとする各種賞を決定。

ヘアメイクは裏方ではあるものの、デザインされたファッションのコンセプトがより審査員に伝わるように、学生たちは一生懸命に取り組みました。

今後もトータルビューティ学科の学生たちは、授業で習ったことを実践に生かせるように練習を積み重ねていきます。