• イベント
  • トータルビューティ学科

藤定早苗講師「第14回下関芸術文化祭美術展大賞」受賞

広く下関市民から美術作品を募集し、その優秀なものを報奨して下関市美術の振興を図り、それらを展示し、鑑賞に供することにより市民文化の向上に寄与することを目的に例年開催されている下関市芸術文化祭・美術展(主催:下関市、下関市教育委員会、公益財団法人下関市文化振興財団)。

第14回となる今年、東亜大学芸術学部の藤定早苗講師が大賞を受賞しました。

藤定早苗講師は、下関市綾羅木海岸でさびたドラム缶を見つけ、海とのコントラストを色鮮やかに映し出した写真作品を出品。昨年は特選でしたが、今年は見事に大賞に輝きました。

藤定早苗講師の作品をはじめとして、下関市芸術文化祭・美術展の日本画・洋画・版画・彫刻、書、工芸・デザイン・写真・イラストの3部門で入賞、入選した350点は、11月7日まで下関市立美術館にて入場無料で展示されています。

(左から藤定早苗講師、写真部門審査員の吉岡一生氏)