• イベント
  • トータルビューティ学科

トータルビューティ学科|フォト(写真)撮影実習

ヘアメイクやファッションを学ぶトータルビューティ学科の学生たちは、自分が制作した作品を写真(画像)や動画撮影し、保存していきます。撮りためた写真や動画は、ポートレートブックとして自分の作品集作りに生かしたり、またコンテストに応募したりします。

そのため、写真や動画の撮影技術を学ぶことはとても重要になってきます。

東亜大学トータルビューティ学科では、写真の撮影技術を、モデル、タレント、広告など、様々なジャンルの撮影をおこなうプロのカメラマンである大城士武准教授が学生たちに指導しています。

2020年10月17日、学生たちは大城士武准教授より携帯電話(スマートフォン)のカメラの構造や撮影技術について学んだあと、下関市内に出掛け、様々な被写体を対象に実際に自分たちで撮影に挑戦しました。

インスタグラムなどで、日常的に撮影することになれている学生たちも、あらためて撮影技術について知ることで、より魅力的な写真撮影ができるようになっていきます。



撮影するだけではなく、学生同士でモデルにも挑戦することで、撮る側と撮られる側の撮影意図が理解できたりすることができました。

実際に屋外で撮影することで、自然光を取り入れた撮影の仕方や遠近法を利用した撮影など、屋内での撮影とは違う経験をすることができました。