• イベント
  • アート・デザイン学科
  • 地域連携
  • 心理臨床・子ども学科

ブリヂストン主催「エコピアの森 下関」で子ども向けイベントを開催

平成29年11月19日「教職実践演習」履修学生が主体となり,「深坂自然の森」で子ども向けイベントを開催しました。

ブリヂストン,下関市,山口県西部森林組合が一体となり,環境保全活動を推進する取り組みに参加しました。当日は東亜大学のほか,梅光学院大学,下関工業高校も参加しました。東亜大学は,教員免許取得を目指す4年生が主体となり,子ども向けイベントを企画・運営しました。

心理臨床子ども学科とアート・デザイン学科所属学生が主体となって行ったのは「あつまれ森のアーティスト!」です。まつぼっくりを使って,クリスマスツリー作り体験を企画しました。

スポーツ健康学科所属学生が主体となって行ったのは「あつまれ森のアスリート!」です。芝生の上でなわとびや,ボールを使って遊び,鬼ごっこをして元気いっぱい走り回りました。

学生一人ひとりが,自分の特技や強みを活かして,豊かな自然の中で子どもたちと一緒に活動を行いました。当日は,気温がぐっと下がり,「今シーズン一番の冷え込み」と予報され,最高気温も10度を下回りました。ですが,芝生の上で走り回ったり,夢中になって作品を作ったりすることで,寒さも忘れてあっという間に時間が過ぎていきました。

最後になりましたが,学生たちに貴重な学びの機会を提供してくださり,企画の段階からご協力くださったブリヂストン下関工場様にこの場をお借りしてお礼申し上げます。

開会式.jpg
athlete.jpg 
artist2.jpg