• イベント
  • トータルビューティ学科

中国人NO.1女性美容家Coco Cai氏がトータルビューティ学科客員准教授に就任!

東亜大学では、美や装い/粧いについて科学の視点から研究をおこない、主体的に美を創造し提供できる豊かな感性と見識をもつ人材育成をおこなうため、トータルビューティ学科を設置しています。

このたび、化粧はもちろんのこと、ファッションデザイン、ネイル、エステティックなどを通じて、美やよそおいを学術的にとらえ、人間本来の美しさを理解し、プロフェッショナルとして必要な知識や技術を身につけるための教育と実践を充実させるため、Coco Cai氏がトータルビューティ学科客員准教授に就任しました。

Coco Cai氏は、これまで日本のファッション誌「Luci」(扶桑社刊)の中国語版の編集業務に携わりながら、中国国内で資生堂の社内教育の通訳やコンサルティングとして活躍。また、P&G社でSK-IIの中国全土の美容部員に対する教育教材の作成からカウンセリングのコーチングなど、マーケティング担当として、同商品の大ヒットのきっかけを作り、現在は五感心理学美容研究者として、また中国人NO.1女性美容家(Weiboのフォロワーは50万人を超える)として活躍しています。

今回のCoco Cai氏の客員准教授就任によって、中国・上海でのインターンシップ等も予定されており、トータルビューティ学科の教育と研究は、よりグローバルで学術研究に裏打ちされた実践的なものとなっていきます。

【Coco Cai】
上海外国語大学日本学科卒業後、早稲田大学大学院人間科学研究科で感性認知学の修士を取得。北京大学医学部皮膚科において研修・ライセンス取得、世界的メラニン色素の権威であるDr.Boissyの皮膚美白メカニズム課程修了。国家高級美容師(中国)・国家心理諮問師(中国)。日本メイクアップアーティスト協会(JHMAA)・日本色彩学会に所属。慈善基金”稀捍行動”(WWFと提携) 公益大使&日中交流大使も務める。

coco2-685x456.jpg