• イベント
  • イベント
  • トータルビューティ学科

ミネシンゴ氏講演会「これからの美容師の働き方 」 を開催しました

10月7日、美容文藝誌『髪とアタシ』の編集長として、日本各地のさまざまな美容師を紹介しているミネシンゴ氏(トータルビューティ学科客員准教授)による講演会を開催しました。

講演のなかでは、地域や人に密着するビジネスである美容師という職業のおもしろさ、沖縄の離島で活躍する80歳を超える美容師などが紹介され、参加者の美容師に対する従来のイメージが覆されていきました。

東亜大学では、美や装い/粧いについて科学の視点から研究をおこない、主体的に美を創造し提供できる豊かな感性と見識をもつ人材育成をおこなうため、トータルビューティ学科を設置していますが、講演会に参加した美容学生や高校生からは、美容師には髪を切る技術以外の学びも大事だと言うことに気づかされたという感想が寄せられました。